2016年
01月22日

背中を押すエール

先週末は、静岡県の浜松市にて、防災に関する講演の機会をいただきました。
IMG_0142.JPG 東海道新幹線の乗って。
浜名湖のうなぎパイが特産品として有名ですが、北海道には「ししゃもパイ」もあるよ、とちゃっかり宣伝(^^)

さて、日曜日に浜松市で講演、そのまま北海道に戻るべきだったのですが・・・新幹線を途中、横浜で降りてしまい、実家に一泊してしまいました。
月曜日の朝は、関東で雪の可能性はあったのですが、、、気象予報士のプライド(?)もかけて、あらゆる気象データを駆使。
よし、羽田は雨!大丈夫、早朝便であれば飛べるだろうと判断のもとです。

・・・確かに羽田空港は雨でした。

ただ、羽田の周辺が積雪になったのです。。。

このままでは、空港にたどり着けない(><)
夜中のうちに、実家は5センチ以上の積雪。車もガレージから出せません。
心配した母が「羽田までついて行ってあげるから、できるだけ早く出発しよ。」
バスもない、タクシーも連絡繋がらず、電車はすし詰め状態のまま、ストップ。
それでも、交通網が生きている駅までたどり着くべく、、、「40分走る」手段も取りました。
大幅に羽田空港到着が遅れたあとは、奇跡的に飛行機は飛んでくれ、月曜日の午後のオンエアに間に合いました。

気象予報士が、悪天に巻き込まれて、天気コーナーに間に合わない、、という格好のつかない最悪の放送事故だけは免れました。

母のおかげでした。雨が雪に変わった夜中を察知して、私を起こしてくれました。
早い出発を促し、玄関で送り出さず、大雪の中、羽田空港までの道中を、一緒に走ってくれました。
夜明け前で暗い中、横殴りの吹雪。傘は役に立たず、冷たくびしょ濡れ。さらに、横浜は坂が多い街。
まして雪道に慣れていません。振り返るたびに、遠くなる母が大変そうな姿。
それでも、母が私の背中を押すように、着いてきたのは、「あきらめるな!」「北海道でもっと頑張れ」というエールだったんだと思います。

がんばろう。

今週の北海道は、オホーツク海側で記録的な大雪になるなど、厳しい天候になりました。
除雪が追いつかない様子、物流にも支障をきたす雪に、無念の思いを抱きながら、せめて、予報や放送にはベストを尽くして臨むべきであることを、改めて思いました。

追伸 ぎんじさんへ 過去の記事にさかのぼってのコメントもありがとうございました。ぎんじさん、皆さんからも暖かな応援をいただいていますね。がんばりますね(^^)!














posted by 菅井貴子 at 21:37 | Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

それは大変でしたね。無事に戻ってこれて良かったです。
本当に、お母様に感謝ですね。

僕は、この年になってやっと母との距離がちょっとだけ近くなったように感じます。今更ですよね…(;´_ゝ`)
今まで、ほぼ口もきかない状態でしたので(^^;
(僕の問題児っぷりが半端じゃなかったもので…。)
一緒に旅行なんて考えられないぐらいでした。
でも、本当に助けてくれて応援してくれてるのは、親兄弟なんですよね。
今回の菅井さんのブログを読んで、改めて感じました。
ありがとうございます。

僕も、菅井さんのこといつも応援してますよ(^^ゞ
ただ、頑張り過ぎは注意しましょ。

最後に、「ししゃもパイ」…全く知りませんでした…!Σ( ̄□ ̄;)北海道…侮れんな(;´_ゝ`)
Posted by doby at 2016年01月22日 23:39
そんなことがあったんですか。
大変でしたね。
でもお母様の話、良いなぁと思いました。親心ですよね。

そういえば昨日の札幌はすごい吹雪でした。
モーターショーを出た時が一番ひどかったかな。
吹雪の中友人を待っていたときに、スマホの電源が落ちて、連絡がつかなくなったり、ハプニングの連続でした。
菅井さんの中継見に行きたかったです。
Posted by まっつ at 2016年01月23日 02:22
ご無事の帰還、何より良かったですね!(^^)!

「無理が通れば(を通せば)道理が引っ込む」だったのでしょうか…?
この「無理」というヤツは、その時には「無理かな…??」とうすうす感じても、やってしまうから、結果、「無理」になってしまうので、なかなか始末に悪いものです(笑)

私は、貴子さんのこの貴重な体験を発信する勇気に感謝しながら、是非とも共有して今後に活かしたいと思いました。

それにしても、「母は強し」ですね。
この度は、〈やる時はやる腹のすわったお母様〉と〈空港に近いご実家〉〈読み通り空港は生きていた〉の三つの幸運に感謝!!でしたね(^^)

Posted by 還暦(+5)万歳 !(^^)! at 2016年01月23日 10:25
このたびの空の気持ちを読ませて頂き、お母様の貴方を押す強さを、ひしひしと感じさせて頂きました。貴方が母を思い、立ち寄った事で、貴方の立場に何としても迷惑を掛ける事にはさせて成るものかとの、母の強い愛情、と一念、親子の愛に強く感激を受けています。貴方も早くお母様のような、素晴らしい母親になる事を切望致します,教育ほど素晴らしいお仕事は無いとはデユイ、ペスタロッチ。どんな社会を作るもまずは人間作りが重要と。貴方のご両親の愛がが有っての貴方とお見受けさせて頂いております。父母の心を受け継ぎ、次世代に受け継いでほしいものと、切望しております。
Posted by at 2016年01月24日 01:02
こんにちは。
道外でも講演とはご苦労様です。
最近ラジオで何かのイベントの告知で菅井さんの名前を聞きましたよ。頑張って下さいね。

向こうでも雪が降ったら大変なんですね。
たったあれしきと思ってニュースを見てましたけど。
沖縄で雪降るんですかね。
Posted by ガルボア at 2016年01月24日 12:47
新年のご挨拶もしていないうちに早や最終週!
今年もよろしくお願いいたします(^^;)

東海地震の確率高く、防災意識の高い浜松市での
防災の講演とは菅井さんの実力は全国区ですね。
(む!日本は災害列島だから世界的実力か?)

母娘そろっての仕事に対する責任感、プライドに
脱帽です。
それにしてもお母さんの年齢を推定すると愛と精神力
体力凄いです!
そして普通なら娘の立場からは足手まといと思う
方もいる今の世の中、「背中を押すエール」と前向きに
感謝する菅井さんはさすがです。
清清しい素晴らしいお話ありがとうございます。
Posted by いち at 2016年01月25日 23:36
あ! いちフアンでした。
Posted by いちフアン at 2016年01月26日 08:06
NHK時代から菅井さんの天気予報を見続けていますが
これまで体調不良でも番組を休まれたことは一度もないはず。
あの大混乱の中で北海道にもどってこられ、放送に間に合ったのはまさに奇跡!! 
お母様の後押し心強かったでしょ。 良かった良かった本当にに良かった。  
Posted by クラブマン at 2016年01月26日 23:09
さすが、菅井さんのお母さん!って感じですね!
素敵な、お母様の遺伝子を受け継いでるのですから、大丈夫だったのですね!良かった、良かった!
Posted by 旅人 at 2016年01月27日 20:45
こんばんは!

最近のお天気、へんですよね!
母なんか、地球が終わってしまうみたい!と恐ろしいことを申しております。

菅井さんのお母様、ステキですね。
親にしてみたら子どもはいくつになっても心配なんですよね、自分が親になってよくわかりました。

札幌はまだまだ雪、降ります……よね……寒い……ですよね……。

毎日毎日早く暖かくなれ!と祈ってる毎日です。
Posted by たろろん at 2016年01月29日 01:28
dobyさん
ありがとうございます。はい。ししゃもパイあります。うなぎパイより口当たりがきめ細かい感じです(^^)
まっつさん
大変でしたね。スマホは見つかりましたか?
還暦(+5)万歳 !(^^)! さん
はい。3つの幸運に感謝でした。これからは・・・無理はやめようと思います(^^;)
atさん
ありがとうございます。おっしゃる通りです。私自身切望しているのですが・・・(^^)
ガルボアさん
西日本の寒気の強さにびっくりしました。いろいろな条件が重なっての沖縄の雪になりましたが、、、それでもレアケースで、異常気象・・・と認めざるを得ないのかもしれませんね。
いちさん いちファンさん
いつも温かなコメントありがとうございます。いちさんのおちゃめな感じにも心が温まります(^^)
クラブマンさん
よかったです〜(><)
旅人さん
はい。諦めずによかったです。一生忘れられない日になりました。
たろろんさん
1月末は、一年で最も寒い時期ではありますが・・・それでも、平年より低い気温が続いて、私も寒さ疲れ気味です。ただ、来週後半は、ようやく、寒気も抜ける兆し。春が生まれそう(^^)早く暖かくなってほしいですね。






Posted by 菅井 at 2016年01月30日 11:43
遅ればせながらコメント書かせていただきます。

実はこのブログ、読む度に後半の部分で目頭が熱くなっちゃ
うんです(^_^)なんか、菅井さんの描写が素晴らしく勝手な
映像が浮かんで来ちゃうんですよね(笑)

当事者としては大変だったと思うのですが、お母様の愛を凄く
感じれる良いエピソードだと思いました。


母親にとっていくつになっても子は子なんですよね(^_^)




でも、東京以南での降雪って予想以外に影響出ますよね。
私が中学生の時、東京の祖父母(母方)が金婚式を迎えるという
ことで、その祝賀会のため春休み直前の週末に上京したことがあり
ます。祝賀会は土曜日の夜で、次の日に帰る予定でした(週明け
が終業式)。

ところが土曜日の夜からの降雪が記録的な大雪になってしまいまして、、、、、(汗)

もちろん終業式の日には帰れず欠席しました(^_^;)
それでも、父は次の日に仕事があるのでのろのろ運転で何とか
運行再開した新幹線で10時間以上かけて帰ってましたが(笑)
Posted by vetdr344 at 2016年01月30日 14:42
vetdr344 さん
コメントありがとうございました。 vetdr344 さんのエピソードもありがとうございます。終業式シーズンの東京の雪で大変な思いをされたんですね。お父様のご苦労も想像しました、困りものの雪ですね。せめて雪予報の精度は上がるように、努めたいです(^^;)
Posted by 菅井 at 2016年02月24日 19:51
菅井さん、また、コメントが、かなり遅れてしまいました。
済みません。
着いてますね。
そこわ、普段の行いですよね。流石菅井さんです。
以上、ペンネームぎんじが御邪魔しました。
※長文の上、乱文の旨失礼申し上げます。
Posted by ぎんじ at 2016年02月28日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: